横浜山手西洋館~花と器のハーモニー~ 4.エリスマン邸 2010-6-18

テーマ:足元から変革した横浜オリエンタル

エリスマン邸は、生糸貿易商社シーベルヘグナー商会の横浜支配人として活躍した、スイス生まれのフリッツ・エリスマン氏の私邸として、1926(大正15)年に山手町127番地に建てられました。緑の木立に囲まれて建つ風情も美しく多くの観光客を集めている。
設計は、「現代建築の父」といわれるチェコ出身の建築家アントニン・レーモンドです。


1.
c0153534_11571151.jpg


2.
c0153534_95408.jpg



3.
c0153534_12232859.jpg

4.
c0153534_96152.jpg



5.
c0153534_962949.jpg



6.
c0153534_9111416.jpg


7.
c0153534_11493753.jpg


8  お洒落な六角テーブルと器のテーブルセッティング
c0153534_1453526.jpg


9.
c0153534_9114064.jpg


10.
c0153534_9115861.jpg


11 平坦な床が、写真を撮って見ると段差があるように見える不思議な設計 
c0153534_9121316.jpg


12.
c0153534_9122942.jpg

[PR]
by degikamelife | 2011-06-13 07:31 | 横浜山手西洋館
<< 横浜山手西洋館~花と器のハーモ... 横浜山手西洋館~花と器のハーモ... >>